大きいお兄ちゃんとベンケイ

ずっとモモとだけ遊んでいたベンケイ。

最近は積極的にタケルとムサシにも絡むようになってきました。



モモはベンケイに噛み返したり、一緒になって転げまわったりするのですが、

タケルとムサシは恐る恐る噛まれた手を引っ込めます。


これって「優しい」のかな。


教育されないと、ベンケイが調子に乗ってしまう気がする。


大きいお兄ちゃんはどうしていいのか分からないのか、

それともまだ教育は早いと思っているのか…。


「この小さいやつ怖い~」と逃げてくるタケルを見ていると、このままで良いのか心配です。


子犬育ての経験はあっても、年子の兄弟を育てるのは初めてだし。

基本的には見守ってるだけなんだけど、難しいなー。


Sheltiemomo

小さなお母さんシェルティのモモ、2015年に生まれたタケルとムサシ、2016年に生まれたベンケイ。シェルティ家族と人間夫婦の楽しい毎日♪  This website is written in Japanese. Please use online translation service.

0コメント

  • 1000 / 1000