憤慨ならぬ糞慨

9日(土)はお昼すぎまで用事があったので、午後は「ららぽーと豊洲」周辺を散歩することに。

天気も良かったので、最近はまっている「アンティアンズ」で遅めのランチにしようと、イリオ近くの出口から外へ出て、デッキの中庭を通り抜けようとしたところでそれは転がってました。

中型以上の犬の糞。 

放置。

そこの場所はレストランのテラス席も多くある所ですよ。

愛犬がそんなところでうんちしたら、普通は気付くでしょう? でも放置。

まったく糞慨!

タケルが見事に踏みつけてしまいました。

腹も立つけど悲しい。

犬に優しい数少ないショッピングセンターなのに、そんなことしてたら駄目でしょ。

犬飼いとして本当に情けない。

ドッグラン内では他人のワンコの糞も片付ける私ですが、そこでは何もしなかった自分も情けない。

その後、ムサシが少しマーキングしてしまい、それも絶対に止めさせなきゃと誓いました。


ある東京都の公園で、アンケートを取った結果から、一番のマナー違反の種類は? との質問に犬を飼っている人の80%の人が『放置ウンチ』と答えたのに対し、犬を飼っていない人の感じる迷惑度の第一位は50%で『どこでもオシッコ』という回答でした。また、約80%の人が、なんらかのマナー違反による迷惑を被ったことがあると答えました。

~愛犬家へのマナー啓発 http://www.sesj.org/company/mannerbook.htmlより


<今年の目標>

犬を飼うマナーとして、どこでもウンチ・おしっこをさせないこと。

もしやってしまったらキレイに片付ける、それは他人のでも。

犬たちが住みやすい社会になって欲しいから頑張っていきたいと思います。


あと、犬税を払ってもいいから、公園や散歩道には「うんちポスト」を設置してくれると助かるな…。

Sheltiemomo

小さなお母さんシェルティのモモ、2015年に生まれたタケルとムサシ、2016年に生まれたベンケイ。シェルティ家族と人間夫婦の楽しい毎日♪  This website is written in Japanese. Please use online translation service.

0コメント

  • 1000 / 1000